小野クリニック

よくあるご質問

受診について

初診ですが何をもっていけばよいですか?
保険証をお持ちいただくと、スムーズに診療させて頂きます。
予約はできますか?
当院はお一人お一人患者様のお話を、ゆっくり聞く事を大切にしています。
大変申し訳ありませんが、診療の都合上原則ご予約は受け付けておりません。
セカンドオピニオン外来などの場合は事前にご連絡ください。
子供は診てもらえますか?
はい、当院では毎週木曜日、小児科診察をしております。
院長は西須磨小学校の校医を務めています。
診察時間外に診てもらえますか?
緊急の場合は、お問い合わせくださいませ。可能な限り対応いたします
時間外や緊急の場合は、どうしたらいいですか?
急を要する場合は遠慮なくご連絡ください。診療時間外は院長の携帯に転送されます。
診察カードを預けて、待ち時間に外出できますか?
外出は可能ですが、お呼びしたときに、居られない場合は次の患者様を優先させて頂きます。
外出から戻られましたら、受付にご連絡ください。

診察について

訪問診療はありますか?
訪問診療をさせて頂いております。対応外の地区もありますので、一度ご相談ください。
栄養相談は受けられますか?
当医院には、糖尿病や腎臓病の食事指導が専門の管理栄養士が在籍しています。
生活習慣病や肥満の予防など、日々のお食事のアドバイスをさせていただきます。
予防接種はすぐに受ける事ができますか?
インフルエンザはもちろん、各種予防接種も概ね可能です。
乳幼児の予防接種も可能です。(毎週木曜日、小児専門医が勤務しています)
※詳しくはお問い合わせください。
健康診断はできますか?
一般的な健康診断や、生活習慣病予防などの一般検診を行っています。所定の用紙があればお持ちください。
各種診断書を作成していただけますか?
診断書各種作成いたします。
子供はいくつから見てもらえますか?
毎週木曜日は小児科専門医の診察を行っています。
乳幼児から診察可能です。
かかりつけ医さんを探しています。特に症状はありませんが診ていただけますか?
当医院は地域密着型のかかりつけ医を目指しております。
特に症状がなくても、一緒に不安を解決したいと思いますので、お気軽にご来院ください。
採血検査をしたいのですが、当日の食事はどのようにすれば良いですか?
検査の種類にもよりますが、糖や脂肪など食事に影響されやすい検査であれば、来院前6時間は飲食しないでいらして下さい。
肩こりが続いて苦痛です。診ていただけますか?
慢性的な肩こりで来院される方が、増えています。
医薬品や、温熱療法や電気治療などを行っています。また、運動も大切です。場合によっては1階にあるサーキットフィットネスで運動されることもお勧めしております。
最近物忘れが気になります。診てもらえますか?
はい。院長は『認知症サポート医』資格の認定を受けています。

検査について

MRI・CTなどの検査を受けたいのですが可能でしょうか?
当院では検査を提携している施設があります。必要な場合は、予約等手配いたします。
どのような検査を行っていますか?
レントゲン、心電図、エコー、血液検査など、一般的な検査が可能です
ピロリ菌の検査はできますか?
はい、可能です。
認知症の検査はできますか?
認知症初期の症状は、ささいな物忘れや何度も同じことを言ったりする事です。
簡単な認知症の検査(スクリーニング検査)を行い、必要なら認知症専門医に紹介いたします。
院長は『認知症サポート医』資格の認定を受けています。

お薬について

薬の院外処方と院内処方と何が違うのですか?
一般的に院内処方の方が、患者様のご負担が少ない傾向にあります。
また、処方方法にはメリット、デメリットがありますので、ご相談にさせていただき、ご希望なら院外処方させていただきます。

自費診療について

保険適応外診療とはどのような診療ですか?
ビタミン注射やAGA(男性型脱毛症)などは、保険適応外になりますので、自費診療になりなす。
ビタミンC注射を受けられますか?
しわやしみ、免疫強化など、色々な効果がある高濃度ビタミンC点滴は、自費診療になります。
当医院では、高濃度ビタミン点滴を準備しています。放射線治療中や免疫力をサポートしたい方などご相談ください。
ダイエットや薄毛の相談も聞いていただけますか?
生活習慣病が怖いのでダイエットしたい。
最近、白髪が増え、頭が禿げてきた。
などなど、お悩みの患者様は多数来院されています。
何でもかかりつけ医としてご相談ください。それぞれの、プロフェショナル(専門医、管理栄養士、理学療法士、介護士など)にお繋ぎします。

設備について

駐車場はありますか?料金は必要ですか?
無料駐車場は、当院の前にご準備いたしております。どうぞ、ご利用下さいませ。
車いすでの受診は可能ですか?
可能です。当医院が入居する建物は、車いすの利用を前提にバリアフリーになっております。
トイレ、廊下、エレベーターなど、車いすの方がご利用しやすい設計になっています。

その他

どんな症状でも診てもらえますか?
体が重たい、頭が痛い、最近疲れやすい、健康診断で受診を勧められた、など様々な症状に対応いたします。
眠れないとか気分が落ち込むといったなどの症状は診てもらえますか?
ご相談ください。眠れない、気分が冴えないなどの症状で来院される患者様も多数おられます。
寝付きやすい方法や、必要な場合はお薬も処方いたします。
包丁で手を切りました。クリニックへ行くまでの応急処置を教えてください。
切られた場合は患部をハンカチや、ティッシュで強く押さえて圧迫止血してください。出血が止まらない場合や、切り傷が大きい場合はできるだけ早く受診してください。
当医院で対応可能な場合は、縫合などの処置を行います。(院長は外科出身です)
やけどをしました。クリニックへ行くまでの応急処置を教えてください。
腫れや痛みを抑えるため、出来るだけ早く患部を冷やしてください。
やけどの痕を極力残さないためにも、当医院では「湿潤療法」を行っています。
ガンの手術後再発しました。自宅での看取りをお願いできますか?
院長は、開業前は外科の勤務医でした。麻酔標榜医の資格を有しており、訪問看護ステーションとの連携も深いです。
ガンに限らず、住み慣れたご自宅での療養を、サポートいたします。
最近血圧が高い時があります。高血圧とはどういう状況でしょうか?
一般的に上の血圧140mmHg、下の血圧90mmHg以上が高血圧といわれています。
しかし、体重や年齢、持病(糖尿病や腎臓病など)によって、降圧目標や治療方法が様々です。また、血圧は季節によっても変化します。お気軽に、受診なさって下さい。
会社の健康診断で尿酸値が高いといわれました。尿酸値が高いと何が問題なのでしょうか?
尿酸値が高い原因は、いろいろありますが、主に以下の原因が挙げられます。
1.食事
2.飲酒
3.肥満  など
尿酸値が高い状態を放置すると、痛風や尿路結石などの腎臓の病気、脳卒中や心筋梗塞、また生活習慣病の原因になります。
尿酸値を下げる治療が必要になります。お気軽にご相談ください。
先生はやさしいですか?
医院長は、患者様のお話しを深く聞くことを大切にしています。大変やさしい先生です。しかし、相性もありますから、お気軽に会いにおいで下さい。
日本語のできない外国人の診察は可能ですか?
当院は、外国の方も来院されます。
英語での診察も可能です。(あまり上手ではありませんが、意志疎通は可能です)保険請求用の書類も発行いたします。
支払いに商品券は使えますか?
大変申し訳ありませんが、商品券はご使用になれません。
ご了承くださいませ。
医療に関する相談ができるサービスはありますか?
セカンドオピニオン、病院紹介など医療に関するご質問、ご相談は一緒に解決したいと考えています。一度、ご相談ください。
診察券の再発行はできますか?
診察券の再発行は可能です。来院時にお伝えください。