小野クリニック

介護予防に特化した
通所リハビリテーション
ドクタペース

「ドクターペース」について

歳を重ねても自立した生活をして、お健やかにお過ごしいただきたい。そのためには、普段からカラダを動かして、筋肉の衰えをなくしていかねばならないと考えています。
しかし、現状なかなかそのような施設はありません。

小野クリニックでは要支援の段階の方々に、身体の衰えをとどめるための(介護予防に特化した通所リハビリテーション)Drペースを小野クリニックの診療時間である午前中に、同じ建物内(1F)で開いています。
また、現在の医療制度では、病気やケガで入院した場合、医療機関で治療に引き続きリハビリテーションを受けるのですが、医療保険を適用できるリハビリ期間が限られています。
リハビリには時間がかかることが多いのですが、医療保険でまかなえる期間を過ぎてリハビリテーション治療が必要な方は、介護保険の適応を受ける事ができます。
通所リハビリテーションDrペースには理学療法士が常駐していますので、そういった機能回復期の訓練にもご利用いただくことができます。送迎もいたしております。

使用機器は油圧を使用した8つのマシンで身体の筋肉を満遍なく使うことができるオリジナルのマシンを使用しています。 有酸素運動と無酸素運動を交互に取り入れることで、運動理論にかなった動きを基本にしています。 理学療法士による運動療法、管理栄養士による栄養指導、歯科医師による口腔衛生管理なども行っています。
医療機関運営ならではの安心安全の土台の上に日常生活に必要な基本動作を行う機能の維持・回復をはかります。 患者さんに寄り添うような医療を目指す一環で、介護予防に特化した通所リハビリテーションを運営しています。
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

Drペースは、数少ない「医療機関が運営する」介護保険適用の通所リハビリテーションです。
とくに介護予防に特化して、ADLを高めることを目的としています。

通所リハビリティーション
Dr.PACE チラシデータをみる ≫

通所リハビリテーション 
6つの特徴

 


☆当クリニックでは、患者さんに寄り添うような医療を目指しています。お気軽にお問合せください。

DrペースはPACE(Program of All-Inclusive Care for the Elderly)の略とマイペースで…との思いをかけたネーミングです。地域の健康発信ステーションとして、高齢者の方々の日々の生活の一部として通っていただければと考えております。送迎もいたします。

中高年のフィットネスの位置づけ
中高年のフィットネスの位置づけ

訪問看護ステーション / ケア・プランニング
中高年のフィットネスの位置づけ

第一部9:00~10:15(祝祭日も営業)
第二部11:00~12:15(祝祭日も営業)
午後は会員制(月会費 5,250円)のフィットネスです。13:00~19:00
サーキットフィットネスを基本に組み入れており、年齢に関わらずご利用いただけます。
(介護認定を受けておられない高齢者の方は 3,200円~ ゆっくりサーキット)